読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の雑記

Garbage in, garbage out.

6月25日のTOEICに申し込んだ

試験料:5725円。無職には安くない…。

最近、少しずつ「対策」的な勉強を始めてるけど、謙虚さを強いられますね。期待ほど、できないこともあるから。TOEICを素通りできるほどの英語力はあんたにはないよ、と言われてるような。

2017/04/12

サブウェイ

 「リハビリ」のために「サブウェイ」で食事をとった。店員が1人しかいない。少しだけ待たされたのは事実なのだけれど、店員さんは余りに作業を急いでおり、そんな急がんでいいよ、後ろに誰もいないしと思った。が、そういう言葉は出ない。

 25分、店内にいようと思い、食べたあとは本を読んだ。ディリクレ分布は「conjugate」なのか、とか思いつつ、「conjugate」ってなんだよ、日本語で言えよ、と思う(日本語だと「共役」らしい。日本語でも意味がわからないのは同じだった)。1つの章に目を通して残り3分。3分が長かった。

 夕食に、「唐揚げ弁当」でも買って帰ろうかと思ったが、「リハビリ」のため、普段入ったことのない商店街ーー20時を過ぎ、ほとんどのシャッターは閉まりガランとしているーーの弁当屋で、「たこ焼き」を買って帰った。12個で210円。どういう価格設定。食べてみて、これが「たこ焼き」でなく「たこ揚げ」と書いてあったのを、思い出した。つまり、油っぽい。もたれる。頭痛がする。痕跡程度のタコ。「機械油に雑巾を浸したごときピザ」(樫村晴香*1という表現を思い出す。

 ここに来て1年半経つが、ほとんど全く、ここのことを知らない。

広告を非表示にする

2017/04/11

リハビリ

 社会復帰の練習(リハビリ)のため、「リンガーハット」で「ちゃんぽん」を食べてきた。そこはセルフサーヴィスのお店で、何やらポケベルみたいなものを渡され、要は、出来上がったら音でも鳴るんだろう、とは思った。席について、待ってたら実際鳴った。概略、こういうものは、self-explanatory(自己説明的)にできている。

 「ちゃんぽん」とは、野菜が多めで、良い食べ物だった。もう少し分量が少なくても良かったが(普段の1.5食分くらいあった)。食べ終わって、少し英語を読んだ。「リハビリテーションの語源はラテン語で、re(再び)+ habilis(適した)、すなわち「再び適した状態になること」「本来あるべき状態への回復」などの意味を持つ」(Wikipedia)。今度は、「リハビリ」のため「ドトール」に行く予定。

広告を非表示にする