無職の雑記

Garbage in, garbage out.

図書館のカードを作った

  • ようやく保険証が届いたので(これは自分が郵便局に「転居届」を出してなかったからだったのですが)、図書カードを作りに行った。身分証が他にないので届くのを待ってた。

  • 自分が引っ越し先の地域を選ぶときに最も重要視したーーというか、ほぼそれしか考えなかったーーのは「近くに大きな図書館があること」で、今日実際に借りる本を物色してみて改めて、その素晴らしさに感動する。本を読んでさえいれば幸せだとはあまり思わないけど、本を読む時間は幸福の構成要素の1つではある、自分にとっては。

  • というわけで、6冊ほど借りて帰る。『クルーグマンマクロ経済学』とか重かった・・・。

  • 帰り道、珈琲屋(コーヒー豆を選んで粉を買って帰れる、のだと思う)を発見して「お!」と思ったんですが、その近所にラーメン屋があってですね、そのにおいが漂っており残念ながらスルーすることになってしまった。この辺のラーメン屋は、東京のそれよりも一般に臭うことが多い。地元の人は慣れてるんだろうけど、自分はちょっとダメだ。