無職の雑記

Garbage in, garbage out.

「鶏むね肉ともやしの蒸し焼き」を作った

cookpad.com

  • この前のキムチ鍋の時に余らしたもやしを消化するために。美味しかったです。でも、自分はレシピの半分しか「もやし」を入れなかったので、どう考えても「もやし量」少な過ぎになってしまった。

  • 以下素人の雑記。

  • レシピの「鶏むね肉を薄くスライス」っていうのに、多少迷った。「薄くって何」問題。胸肉は唐揚げ用を買ったんですが「唐揚げ」に対して私は「薄い」という形容を使わない。したがって少なくともこれよりは「薄い」に違いない。で、半分にしたけれど、半分だと「薄い」感がなかったので、1/3に。それでも「薄い」感がなかったけど、肉は「なかなかうまく切れない & 少し気持ち悪い」ので、そこで妥協した。ついでに、切る際に自然と、親指と人差指で肉をつまんでそれで位置を整えて、みたいな感じになっており、「あ、多分これ、初心者が非初心者を青ざめさせる切り方や」と思う、が、いずれにせよ上手く切れず難渋する。

  • 「蒸し焼き」なのでレシピ通りに4分間ホーロー鍋の蓋をしてみたのだけど(レシピでは当然、フライパンなんですが、他に調理器具がないので)、その蓋が蒸気でカタカタ音を立てるんで怖い怖い。不意にポンって吹っ飛んで天井に突き刺さるんじゃねーか、とか。ま、もちろんそんなことなく(蒸気穴あるし)、レシピ通り4分経過。肉に果たして火が通ってるのか不明なので幾つかバラし、大丈夫っぽいので完成ということにした。

  • ねぎは、既にスライスしてあるのを買ってきた。冷凍OKと書いてあったので、冷凍して、その都度ハラハラと使う感じにしよう。あと、レシピではポン酢で食べる、と書いてあるけど、塩を入れすぎたのか、それだけでOKな感じだったので自分はポン酢では食べなかった(買ったのだけど)。