読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の雑記

Garbage in, garbage out.

一人暮らしを始めて1ヶ月くらいが経った

  • だいたい問題はない気がする。洗濯物が乾かないとか、深夜1時に隣の住人がギターで熱唱し始めるとかはあるけど、まあ、許容範囲内。(1時に歌わなければならない歌がある、っていうテンションは不思議だなと思う)。

  • する予定でなかった自炊をしているのは、個人的にはとても良いことだと感じているんで続ける予定。自炊を始めてから、ラーメンを食べたいとか、そういう欲望が消えてしまった。食事に対する見方も変化して、以前は肉が主食で野菜はついで(無くても気持ち的には困らない)だったんだけど、今はむしろ肉は野菜を食べるための調味料的位置づけなのではなかろうか、とさえ感じている。

  • が、私は要領が悪い。料理には、他人が見たら失笑するくらい(買い物も含め)時間がかかっている。あまり何回も作ると、目的でないはずの自炊に生活が消費されてしまうので、今の鍋よりもうちょっとだけ大きめの鍋をAmazonでさっき注文したので、作りおきで対処しよう。

  • 徐々に生活を効率化し、より有意義な形で無職期間を利用したいと思う。毎日何かしら料理をして、コードを書いて、英語を読んで・聞いて、まだ始めてないけどオンライン英会話でもやってみて、無職期間があけたときには、料理とプログラミングと英語ができるようになっているーー的なことになったら最高だなって思うから、それに向けて頑張ろうと思う。何より、面白いことにアクセスする方法を、よく分かんないながらも試してる現在が、働いてた時より全然好きなんで、今はそこそこ幸せである。