無職の雑記

Garbage in, garbage out.

雑感

  • スペックによっては、結婚っていうのはできるものだし、何度か(も)その機会があるようなもんでもある(らしい)。

  • すると、仮に結婚したって、この現在とは異なる架空の、別の人との結婚ってのが、その人のスペックの高さに応じては何個も念頭に浮かびうるし、現在の結婚やその相手は、その何個も念頭に浮かぶ別の可能性との比較において、眺められ、考えられるような瞬間があることになる。

  • ま、そんな気分はよくドラマにもなっているはずなんだけれど、それが自分の弟に今後生じるのだろうし、あるいは現に生じているかもしれないというのは不思議な事だ。

  • つまり、弟が結婚することになったらしい(回りくどい)。

広告を非表示にする