無職の雑記

Garbage in, garbage out.

戯言

  • 一見深いように見えるけど、実のところ曖昧なだけで中身なんてなんにもない戯言(Bull Shit)。そういう言葉をどうして政治家が使うかっていえば、それで上手いこと人を操作できてしまうからだよーーと、キャス・サンスティーンが、ある研究を引きつつ書いていた。

www.bloombergview.com

  • その研究によれば、戯言に騙されやすいのは分析力の劣る人、それから代替医療陰謀論なんかに親しい人だということです(むべなるかな、という感じですが)。

  • 面白いなと思ったのは、サンスティーンの挙げてくれている「戯言(Bull Shit)」の例ーーアメリカの政治家の発言、それからデリダフーコーの言葉ーーが、私の拙い英語力だとそろって読めないってことで。

  • 自分は「戯言」を簡単に「深い」って思ってしまうタイプなので、日本語だったら間違いなく「深い」と思っているはずなのだけど、英語だとその(偽りの)深さを感知できない。だから、そんな意味でその種の戯言は、やっぱり「深い」んじゃないかと思ったりもする(落とし穴が深い、みたいな話ですけど)。

ウンコな議論

ウンコな議論

広告を非表示にする