無職の雑記

Garbage in, garbage out.

12月7日〜13日の学習時間:25時間12分

  • 学習時間っていうか、活動時間とでも言ったほうが良いけど。以下、内訳。

数学:10時間22分

  • 『ふたたびの微積分』、『初めから始める数学』、『白チャートⅡ・B』などをやっていた。『ふたたび』はとても分かりやすく、ありがたかった。これがなかったら、高校数学の参考書(の微積分)への足がかりを得られなかったと思う。

  • 難しいけど、焦らずやります。最も効率のよい勉強法ってのは「毎日欠かさずやること」なので、それだけ心がける感じで。

ふたたびの微分・積分

ふたたびの微分・積分

経済学:1時間14分

  • もっぱら、Marginal Revolution University の、「Principles of Economics: Microeconomics」(ミクロ経済学の講義)の視聴。これはもう2ヶ月くらいずっと聴き続けている。

  • ところでMRUのサイト、「はてブ」数ゼロなのか・・・。確かに日本語で視聴はできないのだが、勿体ない気がする。とても分かりやすく、面白いので(経済学の入門に興味があれば)。経済学の講義なので英語も簡単で、誇張していえば「increase/decrease」がわかれば何とかなる。

www.mruniversity.com

哲学:1時間29分

  • edXで開講中の「Philosophy and Critical Thinking」(哲学とクリティカル・シンキング)という講義の主に動画だけを見る。たいそう難しい。動画で何言ってるかわからない以上に、文字資料はちょっと日本語で参考書に当たらないと無理だわ、というレベル。なので日本語の本を図書館で借りたり。

読書:11時間2分

  • とても楽しかった。自分は小説なんかを書きたいと思ったことはないんだけど、リディア・デイヴィスの本を読んでると、面白い言葉遣いをしてやりたいって気持ちになり、実際そんな感じでいつの間にやら本から意識が離れ、脳裏をくるくると言葉が回転するような時間が結構あって、それが独特に楽しい。『ほとんど記憶のない女』も、同じような感じで素敵な本だ。

ほとんど記憶のない女 (白水Uブックス)

ほとんど記憶のない女 (白水Uブックス)

英語:1時間4分

  • 英語の記事を幾つか読むなど。あまり楽しい記事、というか紹介したいような話は、この前のキャス・サンスティーンのものくらい。もっと、わざわざ英語読んでるからもぎ取ってこれたぜ的な変なもんを読みたい。

感想・来週の課題

  • 今週はこのくらいが限度。だけど、25時間っていうと「パートタイム」。やっぱり「フルタイム(40時間以上)」は最低でも目指さないと駄目だと思うので、来週は40時間を目標に。

  • あと、来週はRの本を、ちゃんとやろう。