読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の雑記

Garbage in, garbage out.

12月21日〜27日の学習時間:37時間10分

数学:10時間25分

  • 高校数学の微積の初歩を今週も。あと線形代数も改めて始めたけど、やっぱり意味がわからない。が、「テキストを読む」だけはしようと思う。

経済学:1時間37分

  • MRUのミクロの講義がそろそろ終わりそうである。ほとんど覚えてないけど。

哲学:1時間51分

  • edXの「Mind and Machine」を今週も。やっぱり1回聞くだけでは分からないので、多分今後数ヶ月、ぐるぐると聞くことになるのではないか。

  • この講義をやってる、Alex Byrne先生の英語は結構好きで(息切れして聞こえるので、慣れるまでは疲れるんですが)、この講義とは関係のない英語を読むときにも、Alex Byrne先生の声、というか音の伸ばし方を半ば模倣する感じで黙読したりしている。あと、本を読むだけだと、本を書くような人がどんなテンポで言葉を吐いているかが、やっぱり分からない部分があるのだけど、Alex Byrneが教室(というんだろうか)を右へ左へせわしなく動きつつ説明を加えていく様子から、なるほど例えばこの人はこんなふうに動きまわりこんなテンポで言葉を吐き出してゆくのか、ということが観察できて、楽しい。

読書:12時間45分

服従

服従

  • 好きな部分とアレな部分が混ざっており、なんとも言いがたい。ユイスマンスは読んでみようとは思った。『さかしま』とか。

人生の塩――豊かに味わい深く生きるために

人生の塩――豊かに味わい深く生きるために

  • 小さな感覚や感情、光景の記憶を延々と書き並べているだけの本で、最初は「これが延々続くのだろうか」と思い、「だったら読むのを止めようかな」と思うのだが、「これが延々と続くらしい」となった時には本の流れにはまっていて全部読んでしまっていた。面白いかどうかは不明ながら、覚えていないことを思い出したりもした。

  • 『服従』と並べておくような本では完全にない。

  • 読んでいる間は息を呑むようなすごい本。でも読後は「何だこれ」となる。ついでに下巻しか読んでない。上巻は図書館になかったので。

英語:7分

R・統計:10時間22分

  • ちょっと面白くなってきた。

感想・来週の課題

  • 40時間を超えたら報酬として「ナンプラー」を買う予定だったけど買えず。でも、今週も良い感じに過ごせたと思う。Rの勉強なんかはちょっとおもしろいなって感じになってきたかも知れず、とても良い感じである。来週も、まあ普通に頑張って、ナンプラーを買うこととしよう。