読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の雑記

Garbage in, garbage out.

パイプユニッシュ

  • あまりに見通しがないことに昨日寝る間際に病んだ。いかに時間の感覚が弱い自分でも、2015年が2016年になると、タイム・リミットが確かにそこにあるってのが、分かるようになる。2015年から見ると、2016年というのは遠い未来のようだったのだがーー子供でもないのに、自分はこんな感じでしか時間が感覚できない。

  • 起きて、パイプユニッシュをユニットバスの排水口に流した。流す日だったから。定期的に投入しないと詰まって、生きるのが地味に嫌になる。30分経つと、トイレには塩素のさわやかな臭いが広がっていた。塩素に対して「さわやか」と形容する日が来ると思ったことがなかったのだが、しかし排水口の臭いに比べれば圧倒的にさわやかなのであり、ほとんどイケメンみたいなものである。排水口にこびりついた汚れを全力で溶かすジェル状のイケメンをめぐる叙事詩を書く能力もなければ、塩素の匂いから失われた時を思い出す能力も自分にはないがーーともかく、何の話だ、つまり俺の人生はどうしようもないと思っていた。排水されず、滞ったままのこの人生をどうしたら良いのか。俺にパイプユニッシュをください。

パイプユニッシュ PRO 凝縮パワージェル 400g

パイプユニッシュ PRO 凝縮パワージェル 400g

広告を非表示にする