読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の雑記

Garbage in, garbage out.

『演劇vs.映画』

演劇 vs. 映画――ドキュメンタリーは「虚構」を映せるか

演劇 vs. 映画――ドキュメンタリーは「虚構」を映せるか

  • 想田さんの方法論ーー予めテーマもメッセージも設定せず、取材対象者への予断もなるべく持たないようにし、虚心坦懐に対象を観察=撮影した結果=素材を、更に虚心坦懐に観察し配列していく中から映画的な時間が開始される瞬間を捉えようとするーーに由来すると思うのだけれども、想田さんの本は「この世界は面白い」ということを、ひどく単純に、示すように語ってしまう。だから、読んでて悔しい。自分なんかでも、もうちょっと面白いことを見れるはずだし、考えられるはずだって思わされてしまうから。でもそれは素晴らしいことだし、つまり、この本ーーに限らず想田さんの著書全般ーーは素晴らしいってことだ(私は想田さんの映画の方は見たことがないのだけれど)。

 ・・・

  • 今日はそこそこ捗った。明日は、多分一人暮らししてから一番捗る日になると思う。
広告を非表示にする