無職の雑記

Garbage in, garbage out.

ダルい

  • 朝起きる気力がない。起きたら、何か食べるものを作る必要があるし、その前に放置した洗い物を片付ける必要もある。とか考えて、もう一度寝ることにする。

  • 5度くらい頑張って寝ようとするが、私はあまり努力の出来ない人間なので、仕方なく起きる。気合を入れて、ホットサンドを作って食べる。その後、コーヒーを飲もうと思って、コーヒーメーカーでコーヒーを作るが、出来上がるまで本を読むことにする。コーヒーが出来上がった後も、ベッドから降りて1.5歩くらい歩くのが面倒で、本を読み続ける。喉が渇いた、コーヒーが飲みたいと思いつつ、本を読む。その後ようやくコーヒーを飲むが、外はすでに夕暮れで、私の人生は終わりだ。

  • という感じで、ダルすぎて死にそうな日々である。

広告を非表示にする