無職の雑記

Garbage in, garbage out.

よく揺れる

1時25分に地震があり、自分のいるところでも震度5弱の揺れがあった。目も覚める(緊急地震速報で)。

震度5だと死ぬとは思わないけれども、揺れの中で、それがより大きい方へと拡大していくんではないか、みたいな予期(不安)はある。揺れの中で震度の数字を震度4というよりは5っぽいので、震度5弱かな推定しつつ、5くらいだと酷いことではないが、これより揺れると困るので勘弁して下さい、と冷静に考えられる人間ってこの国の人間だけだわな。本当に良くも悪くも。

自己責任論的にいえば、この国に住んでいれば、自分が震度7を人生で経験することも予測の範囲内のはずなので、仮にそれを経験したとしても、それはあなたの選んだことで、同情には値しないーーみたいになるだろうか。人はそんなふうに簡単に、別の場所に移動することはできないのだが、私は例えば人口が流出し、設備やインフラの更新も滞ったような地方に住む老人に、そんなことを考えがちでもある。(と、書いていた途中でまた緊急地震速報で、頭痛い)。

広告を非表示にする