読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の雑記

Garbage in, garbage out.

おれにミクスをわけてくれ。

日常利用しているスーパーのパン屋は全品100円で。利益は出るようになってんだろうけど、店員の子たちは平均的に疲弊 and/or ウンザリしているのが見て取れ、時給っていくらなんだろう、あるいは正社員だとして100円パン屋のハードワークは報われるんだろうか。この地域の最低賃金は750円。

夕方、街には学生が出現し、彼らは端的に特権階級で、自分が穴の底の住人みたいな気分になる。共産党が演説していて、なんとかミクスで格差が広がり云々。

あのな、お前らは「xで格差が広がった」の「x」にバズワードを代入するのを仕事にしてるけどな、そんなことはスクリプトにでもやらせたほうが早いし、さっさと「共産党を実装する」ことを考えた方がいいと思うけど、その前におれの口座に1000万振り込んでくれ。1億じゃない所に遠慮を感じ取り、3000万にそっと増額してくれると嬉しい。あるいは共産党ミクスでもワタミクスでもイスラミクスでも、どんなミクスでもいいから、おれにミクスをわけてくれ。おれにミクスをわけてくれ。

おれにミクスをわけてくれ(重要な事なので3回言いました)。