無職の雑記

Garbage in, garbage out.

2016/07/06

0時起床。10時、ハロワで認定。70,928円が振り込まれるそうです。

33度の中、スーツって狂気だなと思う。けどあれは、ことわざでいえば「やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫」的なパフォーマンスを、個々人でやってるみたいなことで、要は信頼性の証明なのだし、またこの社会のロバストネスを支えている当のものなんだよなあ、とも思う。社会の恒常性は狂った人々によって何とかもたらされているのであり、正気に戻れば社会は瓦解する。それゆえ、あれに水をさそうとする言説は、正しく「反社会的」なのだと思う。

というのは言葉遊びで、別に信じているわけでない。信じていないことに頓着するのをやめようとすると、社会に興味が失せるもので、社会に興味がない。

広告を非表示にする