読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の雑記

Garbage in, garbage out.

アンドレ・コント=スポンヴィル『幸福は絶望のうえに』

幸福は絶望のうえに

幸福は絶望のうえに

タイトルや文体のアクの強さが必要以上に人を選ぶ。でも、語られているのは結構説得力のあるストア派的幸福論。願望の裏側には恐れが張り付いているとすれば、願望がなければ恐れもないはずである、というところからタイトルに繋がる。ただ、この本のアプローチは理知的すぎるという気もする。哲学者に言っても仕方ないことだけれど。