無職の雑記

Garbage in, garbage out.

雑記

12時起床。

フィリップ・テトロック/ダン・ガードナー『Superforcasting』を少し読む。この本の5章は面白かった。それはフェルミ推定なんかを扱っているのだけど、フェルミ推定って、要はGoogleの入社試験みたいな、頭の超絶に良い人向けの謎掛けだとしか考えたことがなく、自分には縁のないものと思ってた。が、種を明かされてみれば、それは平然と合理的なだけの方法論なのだった。根拠レスな直感でしか回答の出せそうのない問いを、リーズナブルな仕方で回答できる下位の問題群に分割し、それぞれへの回答を合成する形で結論を下す。もちろん、「手品のタネを知ること」と「手品をすること」は全く別の行為で、自分が手品をできるとは思わないのだが、手品の中身はスリリングだった。

邦訳はまだ出てないけど、遠からず出ると思う。ダニエル・カーネマン『ファスト&スロー』、ネイト・シルバー『シグナル&ノイズ』を楽しく読んだ人には、ほとんど必読的な本かと。

Superforecasting: The Art and Science of Prediction

Superforecasting: The Art and Science of Prediction

さて、面白い話を読むと、少しだけ元気になる。で、改めて11月11日までは、英語だけをやろうと。そこで英語にケリを付けようと思う。まあ、自分の期待した水準にそこまでで達せるかというと不透明だけれど、やるべきと決めたことはやろうと。

まずは朝起きんとね。

広告を非表示にする