無職の雑記

Garbage in, garbage out.

こんなに無職を続けていていいんだろうか

というのは一般的な疑問で、自分の疑問ではあまりない。明日警備員をやるか、半年後に警備員をやるか。双方に違いらしい違いはないし、半年後のことなんて知ったことではないので、先送りにする。

こういう人間をダメ人間と呼ぶのだが、もはや、これ以外の生き方が可能だとも思われないので、どうでもいい。