無職の雑記

Garbage in, garbage out.

天井

私はよくわからないくせに、経済学に興味だけはあるので、「Economist's View(エコノミストの観点)」というブログをたまに見ている。著者は、マーク・トーマという経済学者で、日々、律儀に、ウェブ上で読める一般向けの経済学者の記事を、集約し、リンクしてくれている。たぶん何年も、全く休んでないんじゃないか。

で、そこに今回のトランプの件を受けての記事があったのだけれど、そこで彼は、ブログを書き始めたキッカケについて書いていた。

economistsview.typepad.com

彼は12年前、ブッシュが大統領に選出された数カ月後にブログを始めたそうだ。選挙前、自分が十分なことをしたとは思えず、だから、何であれ今後は自分が違いを作り出せるかもしれないことをしなきゃいけない、と。

彼がブログを書いていたのはそんな動機だったんだな。確かに、単なる趣味や気まぐれでは、彼のブログは説明がつかない。「ブログを書くのには莫大な時間がかかり、機会費用も馬鹿にならない」と言っている。

 ・・・

ところで、1時間ほど前から、台所の天井に水滴が落ちる音が延々として、今さっき止んだのだが、大丈夫なんだろうか。。上の階の部屋に勇気を持ってピンポンを何度も押したが誰も出なかった。ドキドキが止まらない。

広告を非表示にする