読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の雑記

Garbage in, garbage out.

週記(12/26〜1/1)

今週は23時間39分勉強していた。12月は120時間58分勉強していた。

今年は、今日できたことは明日もできるし、今週できたことは来週もできるだろう、程度の期待で、淡々と生活していけたら良いと思う。それを超える期待は幻想・妄想ですね。

読んだ

闘争領域の拡大

闘争領域の拡大

再読。

こうした人間同士の関係の消失が進めば、小説にも必ずなんらかの支障が出る。実際、どうして我々に、数年に亘って露わになり、場合によっては数世代に亘って影響する、あの激しい情熱を語ることができるだろう? 我々は『嵐が丘』から遠くはなれてしまっている。それだけは言える。小説という形式は、無関心を描いたり、無を描いたりするのに向いてない。もっと平坦で、もっと簡潔で、もっと生気のない筋立てを考え出す必要がある。(ミシェル・ウエルベック『闘争領域の拡大』、p.47)