無職の雑記

Garbage in, garbage out.

2017/05/12

(某結婚式は来週です。以下、特に関係のない記述。)


明日の予定

  • Amazon S3に、静的サイト(ブログ)を配置する。

    • 静的サイトは、Python製のジェネレータ「Nikola」を使う。

    • ローカルで生成したものを、「Git Lab」に上げ、「Git Lab Cl」を利用して、S3にデプロイする。具体的にどうやったら良いかは明日調べる。

    • 独自ドメインを取得する必要もあり、Google先生の審査的な意味合いで、最初からhttpsにしといた方が良いと思うけど、その詳細も明日調べる。

  • 多分、明日はこれくらいしかできない。後は本を返却するくらいか。

Mison book girl に大ハマリしてる。

こういう音には本当に弱い。恥ずかしいけど本当に本当に弱い。

youtu.be

ミランダ・ジュライ『あなたを選んでくれるもの』

初っ端から、元カレの残してった3Lサイズのコンドームの話で引きずり込んどいて次に提示するのが性転換手術を受けようとしているマイケルなんだから、完璧にノックアウトされてしまう。原著も読んでみようと思う。岸本佐知子さんの翻訳は個人的にとても好きだ。

ジュンパ・ラヒリ『べつの言葉で』

再読。この本はラヒリが学習中のイタリア語で、6ヶ月間、毎週1章というペースで書き継いだもので、だから前半に比べ後半の方が遥かに文章としてこなれてくる。でも、私は全くこなれていない最初の部分、ただただイタリア語へのあこがれ、焦がれを語る部分こそが好きだ。そこには語学の素敵さが、本当に馬鹿正直に書かれてる。

知らない単語は、この世界にわたしの知らないことがたくさんあることを思い出させてくれる。(p.31)

こんな退屈な真理が、この本の中では圧倒的なリアリティとともに、きらきらしてあるのだ。

べつの言葉で (新潮クレスト・ブックス)

べつの言葉で (新潮クレスト・ブックス)

広告を非表示にする